たかみん(崇三)の刹那発車

intensive学生の”日誌”

noteに移行していこう。グッバイ👋

 はい。Tacamintです。たくさん改名してます。タイトルの通り名前について私は悩んでいる。TakaはONE OK ROCKと被るし、TKは小室哲哉と被る。ちなみにワンオクで好きなのはキミシダイ列車。

www.youtube.com

見切り発車の類義語でこのblogの刹那発車を名付けたのは前言ったかな。見切りより早い。最近のJKが言う「秒で」よりも早い。みんなが「刹那で」を使ってくれたらsynergy(相乗効果)でaccess数があがると思う(ニヤリ)

 最近レポートの書き方を覚えた。一字下げたり、参考、引用文献の引き方、レポートを書くときは最低2冊の専門書から引用するなど⭐️氏からは良いことは聞いた。しかし我が中京大学の図書館は閉まっているので図書は借りれない。どうする?だから私はGoogleスカラー茂木健一郎に傾倒してたICHIRO時代に知った。ちなみに私の積読本、読了本はブクログにあるので暇な人は見てね。

booklog.jp

 この自粛中に初めてchange.orgの署名をやった。

キャンペーン · <終了いたしました>中京大学学長(安村仁志様): 中京大学に学費減免を求める署名運動 · Change.org

初めての署名運動だったので迷惑メールが二件きたり、Instagramで反対する人のメッセージみたり、でもあんまりコミットしなかったな。自粛のせいで力を入れにくく、新規の友達と接触できなかったり本気を出せなかった。「俺はまだ本気を出せていないだけ。」そんなこんなで改めて慰めて好きなだけ俺褒めて。

まあジャブはこれくらいにして本題に入ろう。本来ならこういう話は、はてなブログでなく、noteに書くべきだと思って今日調べたらこれが刺さった。 
milkprincess17.com

結果はてなブログを続けることにした。理由はアフェリエイトもやりたいし、まだ有料記事として売るcontentsはまだない。

やっぱりnoteにする。特に文字打ってるだけだし、感情整理のための言語化のtypingでもある。

 というわけでnoteでもよろしく。グーグルアナリティクスは使えなくなるけど仕方ない。

自重筋トレ キャリステニクス だから僕はTOEICをやめた。

以前からtestosterone氏の

booklog.jp

は読んでためになって、我もいつか筋トレしようと思ってgymの会員証を手にしよう、protein powderは前はホエイproteinを飲んで腹を壊して放屁ばかりだったので、植物性proteinを買おう。新しいかっこいいjersey(ジャージ)を買って形から入ろうと思ってしまっていた。そう。この一冊の本に出会うまでは…

でん。自重のやつ!

booklog.jp

自重凄すぎワロたw ムキムキすぎて無機になったわねぇ🐍

おっと大蛇丸に乗っ取られかけた。危ない、危ない。乗っ取られるのはFBだけでもうたくさんさ。まあ直ったからよかったけど。旨そうなspamが送られてきても触ってはいけません。経済学では当たり前。みんな知ってる。No free lunch.タダより高いものはない。今は時効だと思うが、小学校の頃野生の樋口一葉を助けて貯金箱というポケモンボックスに入れたことがある。taxi駐車場のの前だったから、なんら不思議はない。あの頃から現金の脆弱性には気付いていたかもしれない。神様、僕は気付いてしまっt。

あれは試練だったのだ。GodモニタリングTVだったにちがいない。だから運命に抗えなかった。流れる激流poolのように流されてきた。だから我の前にはいくつもの試練が待ち受ける。しかし、Bibleに神は乗り越えられる試練しか与えないと書いてある。ならば乗り越えるしかない。我はジョルノジョバーナの息子だからな!(キリ)

Italia人と言えば昨日これを見た。

nomu1022.com

日本語のせいで褒められない残念なJapanese子猫ちゃんが多すぎる。だから海外旅行行ったり、working holidayしたらころっとイチコロでglobal男性にやられて国際結婚する。日本人男子をもう一度強化しなければ若い日本人女性はこのままでは海外に全員流出してしまい、大和撫子など消え失せる。人種差別ではない。血統主義でもない。日本人男子の地位をもういちど守りたい。前から我は前からItalianプリケツladyと結婚して北欧に住みたいと思っている。わが大学に秋学期来ていたフランチェスコ氏もなかなかの色男であった。ユダヤ人を見習って、ヘブライ語も覚えたい。いろいろな言語を覚えてもうユダヤ人になりたい。日本語人でいいことなど何一つもない。だから僕は日本語を話すことをやめた。書くのは別にいいんだよ。だがしかし、日本語はSpeaking非対応なので話すことには向いていない。だから我は外から日本を見て日本人男子を変えていく。そのためには第二公用語を英語にするしかないと強く思っている。そうだよ。英語公用語論に反対する人はみんな自分の英語を話せる希少価値が下がると思って反対しているだけだ。反対者全員英語が堪能である。自分の地位を守りたいだけなのだ。

TOEICの話をしよう。去年のcyber MONDAY saleでkindle paper whiteで買って読んだ本で良かったのが、

booklog.jp

本書によるとTOEIC L&Rは英語という海に英語力という水泳の技術が必要なのに、シンクロナイズドスイミングを陸上で見ながらノートを取っていることらしい。650点以上取れたらもうTOEICは脱退して良いと書いてある。我は胃腸風邪治りかけで受けたIP testが635点だったためTOEICを脱退します。15点足りてないけどw

その代わりonline英会話のDMM英会話を明日からの四国旅終わったら始め、Speaking testも受けよ(おすすめはアルクのTSST)と書いてあったのでやることにする。あとは数学欲も出てきたのでスタディサプリで数IA,IIB,Ⅲやりたい。

とまあハガレンの強欲のグリード並に欲がある。春休みは暇だから自分磨きしよう。

あとはたかちんを卒業して、たかみ、(崇三)へと進化する。三男とキリスト教の三位一体と三大一神教高見侑里とさらなる高みへが掛かっている。昇華するために今羽ばたく。

 

 

あいかわらずこのBlogはまとまりがないなあ。自由筆記やん。それも一興(ワラセサ)

我:朝の勝敗 1:1 同点

昨日は金城学院大学中京大学国際centerとの初めての合同交流会だったために、寝る時間が遅くなり、早起き生活に支障がでた。国際政治史の2000字reportを終わらせるために早起きしようと思ったが、布団の奴に負けた。冬の布団という奴は悪魔で、いつの時代も人類を滅亡に追いやり、よし、課題終わってないけど明日の朝に早起きしようとなど生半可な気持ちで寝る人間に厚い包容力と悪魔の温もりで挑んできたものに絶望という名の優しさを与えてきた悪魔図鑑No.1と人類史の歴史の教科書に載っている。しかし、我々は奴の倒し方をしっている。それは誰かと一緒に朝早起きしようなど自分だけの闘いから周りを巻き込むことだとようつべにあった。あいにくまだそんな友達はいないので是非早起き友達募集中でーす❤️

私が最近まで信じていなかったが成功する人の共通点は"継続は力なり"だ。毎日時間とお金をちょびっとずつかければ、必ずモノになる。だからこうやって早起きに失敗しても空き時間にblogを書いている。正直誰のためにもならないことを書いて単なる時間の無駄だと思っている読者もいると思うが、誰のためでもなくて他でもない自分自身のために書いている。reflection、自己内省、振り返り、紙媒体でも書くようにしている。塚本亮氏のノート術のreviewも後日書くとしよう。取捨選択で大事なのはまず捨てること。投げ捨てる、ちぎり捨てる、破り捨てる、燃やす、茹でる、流す、ゴミ箱に叩き込む、ぶちこむ。なんでもいい、とりあえず我はsmart phoneではlaptopでできることはしないことにした。とりまやってみそ、かけてみそ。刹那で←

朝5時起きの軌跡

Good morning.

先週から塚本亮氏

https://booklog.jp/search?service_id=1&index=Books&keyword=%E5%A1%9A%E6%9C%AC%E4%BA%AE

の書籍を読んで行動が変わったよ。今読んでいるのは心理学者のくせに心理なんて見えない。変えれるのは行動だけだ。さあ音読だ。朝5時に起きて部屋の片付けと新聞を久しぶりに読んだら6:50になっていた。それは普段触れない語彙、話題にsoft touchしてくれるからまあ読むことにしている。私の家は中道の朝日新聞。やや左派の東京新聞大学図書館に1日遅れで届く。

 

世界のCEO達は早起きと聞く。なぜそれができるかというとまず早く寝る。そうするためには早く帰宅する。←早く仕事を終わらせる。←早く先手を打つ。

 

なぜそんなことができるというと常に我々は←先手を打って選ぶ側に立っている。こうすることでロバートキヨサキの言っていた"rat race"ではなく"first track"を駆け抜けることができる。このtrackの快適さに気づいてしまったら、もう最後、戻れない、上級国民だわ。noiseがない。まるでそうプリウスミサイルならぬプリウスrocket startや。このblogのtitleもrocket startか刹那発車どっちにしようかと悩むぐらい前者の言葉が好き。

 

とりあえず、寝ろ。そして自分を追い込んで朝と友達になれ。朝に克て。

そして朝を服従させろ。

日本人の1割に日本語はいらない。

ついに私の担当教員の中京大学大内教授が英語民間試験を導入延期させた。やったぜ。反対の理由はざっとまとめると地域格差問題、記述式の採点の公平性の点での難しさ、ベネッセ省(文科省の本当笑)の思惑通りにさせないためである。ベネッセは大学入試の次は高校入試と虎視淡々と狙っていると同氏は鋭い指摘する。

 

挨拶はこれぐらいにして

なんだこのTitleは?元日本マイクロソフト社長、成毛眞氏の言葉をarrangeしてみた。笑

詳しくは同氏の本日本人の9割に英語はいらない

www.amazon.co.jp

を読んで欲しい。あわせて英語化は愚民化も薦める。ここで不思議に思う読者もいるかもしれない。何を隠そう、私はこの本に出会う前までは英語公用語化論者の1人だった。しかし気づいたんだ。日本人は阿呆が多く、飲み込みも悪いので1割の人にだけ英語を教えればいいのではないかと。つまりelite教育。英語はみんなstart lineというか始める人は親が胎教からやるけど、家にnative English Speakerは普通はいないのでまあ生きた英語に触れさせるのは同じところかなと思った。そしてやはりいいのは小学校からの寮生活だ。英語しか喋れない。破ったら退学。これを国にやってもらいたい。普通は私立ばっかりだけどね。

私は同氏に全面的に賛成ではない。確かに日本語は明治時代に西周福沢諭吉のおかげでだいぶ発展し、いまでは海外の学問をそのまま日本語で学ぶことができる。

 

いったいいつから錯覚していた?

理科系の学問は言葉なんて記号だから日本語でもできる。だから日本の研究者がノーベル賞をとっていた。(わず)

しかし、問題は文化系の学問である。小説などはその著者の母国語で学ばないと意味がないし、哲学なんかは論理がしっかりしている最低限の英語にしたほうがいい。

 

結論 英語至上主義ではないが、最低限のlevelが英語なだけである。

 

 

近況報告。私は今日5時に起きた。昨日は21時に寝た。できるだけ飲み会は20時に帰り、男の身嗜みの①oral careを20分②爪のcare③skin careをしっかりしたら寝る1時間前には帰りたい。ちなみにsourceはこれ①、中田あっちゃんのYouTube大学、②韓国に住むごく普通の韓国人 がっちゃんの動画もおすすめ。

https://youtu.be/tBFuV2G5TV8

https://youtu.be/tBFuV2G5TV8

YouTube漬けなので学生premiere会員費¥680/月も払っている。

 

話がそれたが、英語をやろう。そして正しい、効果的な音読をしてPractice makes perfect.英語なんて言葉なんだ。やれば誰だってできる(恩師安河内哲也の言葉で締める)

なぜ日本の意識高い系は選挙には圧倒的に意識が低いのか?

私は今、大学の大内教授の教養テーマゼミを履修していて、毎回学びが多い内容で、大変勉強になる内容で、毎週仲間たちと研鑽し合っている。

が、物足りねぇ!もっと日常のことも話し合える奴と政治の話をしたい!

そう思って、今まで色々な意識高い系のeventに参加してきた。しかしそこであった誰も崇高な夢を語る。やれ留学だの、国際協力だの、SDGs、programming、世界一周、internship、起業、町おこし、あげればキリがない。

同じ学部の先輩は、若者の投票率をあげる活動をしていて、去年学部を卒業したが、まさかの就職先が竹●平蔵の本丸の企業で、その事実を知った時は、竹●が、小泉に郵政民営化を促し、高プロ制度を導入させ、残業代を払わせない、定額働かせ放題法を作らせたことがご存知無いようだと思い、日本の大学は実学偏重で、すぐ役立つことしか教えていなくなってしまったのだろうかと思ってしまう。

小泉信三が言っていた 「すぐに役立つものはすぐに役立たなくなる。」

全くその通りだと思う。

大学が教養を強要してくれる最後の砦なのだ。

なのに、気づいていない、または関心がない、または盲従してしまっている。

それか政治の話をすることがtabooになっている日本社会の空気のせいだ。これはかなり重罪な空気で、今すぐプラズマクラスターで清浄してやらなければならない問題だ。

しかし、空気、風潮というものは、一人一人吐く息、つまり意見が変わってくれば必ずupdateされるはずである。空気の責任にしていい時代はもう終わりや。うーん令和だねー。

あと若者、大学生の政治のインフルエンサーがいないから興味を持ちにくいのかもしれない。私は今code for Aichiのvolunteerをやっていて現在進行形で選挙の候補者をレーダーチャート化しようと模索中である。政治とは必ずどこかの立場に立たなければいけないいわば「推し」が必ず存在する超頭脳戦Gameで、ハードルが高すぎるので、新規参入プレイヤーが入りにくく、懐古厨、古参厨が幅を聞かせているのだ。どんなGameも新規参入、初心者に優しくないものは、必ず破綻する。

そろそろ結論を出してお開きにしよう。

 Q :なぜ日本の意識高い系は選挙には圧倒的に意識が低いのか?

A:「推し」を見つけにくい、新規参入プレイヤーに優しくない環境だから。

 

ちなみに私の「推し」は山本太郎率いるれいわ新選組である。

みんなもぜひ推しを見つけて、7.21は選挙に行ってね❤️

 

日本語は消滅確定言語である。

(日本語は消滅確定言語である)

漢字とかいう表意文字覚えないと使えないし、また新しい漢字知らないと喋れないし、読み書き両方できないと伝わらない。こんな使いにくい言語がなぜ未だ現存しているのか。とても奇妙である。その点、英語では簡単にいうsimplificationがあって、前置詞+動詞=句動詞というnative speakerがよく使う表現のほうが会話、oral Communicationでは好まれる。いちいち音から該当する漢字連想することは疲れるし、聞き間違い多いし、なんだよ文脈や行間で判断しろとか、なんでそんなにお前のこと考えなきゃあいけないんだ。俺はそんなに暇じゃあない。分かりやすく

はっきり言え。そんな言語はformalで使うな。oral Communicationに向いてない。だから日本語は消滅確定言語である。

興味のある人は水村美苗氏の『日本語が滅びるとき』を読んでみて。『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』 水村美苗 #ブクログ